« SNS相談室のまとめ | トップページ | これでも建築配管作業になるのか »

失踪率の高い建設業、農業、漁業

Photo_20220109144801

減ってきたとはいえ、未だに5800人が逃げている外国人実習生の失踪者。圧倒的に建設業。全体の二倍の失踪率。
次いで農業、漁業。日本人が集まらない職種だということも共通している。もともと労働基準法を知らなかったり適用除外がある場合もある。
産廃や解体に外国人が多い。母国で塗装と聞いてきたのにアスベスト除去作業だと言われて、断ったら解雇された実習生もいる。
この分野は高齢者雇用が多く、あと数年で一気に雇用が激減する。
受入れ企業だけでなく産業労働政策の責任が大きい。

|

« SNS相談室のまとめ | トップページ | これでも建築配管作業になるのか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« SNS相談室のまとめ | トップページ | これでも建築配管作業になるのか »