技能実習生のみなさん、どしどし訴えましょう!

「全国全ての労基署で、母国語での申告を受理しています」

昨年秋の国会で厚労省はこう答弁しました。
それが、これ。
「技能実習生のみなさんへ」(中国語ベトナム語タガログ語インドネシア語

Rokisyo3 Roukisyo1
4カ国の言葉で「日本人と同様に労働条件が守られます」とリーフレットができています。
Roukisyo2
アンケートに記入して労基署へ
リーフレットにチェック用紙がついています。これを労基署に出しましょう。
提出する労基署はJITCOか
下記にお尋ねください。
外国人向け相談ダイヤル
午前10時~12時、午後1時~3時
英語(月~金)0570-001701
中国語(月~金) 0570-001702
タガログ語(火、水)0570-0011705
ベトナム語はそのうちできると思います。
平日行けない場合はFAX番号か送り先を聞きましょう。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

課題は実習生からの申告

20170811_11_05_49厚労省が技能実習の昨年の監督指導、送検等の状況をまとめました。

■ 労働基準関係
法令違反が認められた実習実施機関は、監督指導を実施した 5,672事業場(実習実施機関)のうち 4,004事業場(70.6%)。
日本人だけのところと比べて、そんなに高い違反率ではありません。少ない体制のなかでも調査事業所数が増えていることは重要です。
H28 いっぽう、法務省も3月に実習制度での不正を報告しました。ここでは建設業での不正が倍増している。愛労連への相談では職種違いと労災隠し、暴力が目立っています。
実習生からの申告ができるか
実習生から労基署への申告は全国で88件しかありません。このうち、愛労連がかかわったものが約10件です。新法では労基法だけでなく家賃や職種違反など実習制度の不正を訴える権利「申告権」ができます。委任状があれば支援者が訴えることもできるようになります。ここが一番のポイントだと思います。
**愛労連が手伝った実習生の申告件数**
2016年は27件の相談で労基署への申告10件+佐賀県労連で1件、入管への通報は8件
2017年はいまのところ18件で労基署への申告9件、入管通報が9件

| | コメント (1) | トラックバック (0)

教文関係のJ&V(びんご真心)とWILL UNIONが処分か?

今日、教文のことに詳しい方から「J&V(旧びんご真心)協同組合とWILL UNIONが受入停止になっている」との情報がありました。

入管の発表はありませんが、1日の当ブログで書いた法務省のH27年度の不正事例にある事例とタイミングも内容もぴったりです。間違いないと思われます。
【事例】 監理団体は,実習実施機関のうちの一部の機関に対しては自らは監査を行わず, 業務委託契約を締結する等した企業に「監査」を行わせた。 ※ 本事例では,監理団体のほか,当該監理団体が行うべき「監査」を代行して行って いた企業(1機関)に対しても「不正行為」を行ったと認められる旨を通知した
教文とみられる監査を代行していた企業も不正を行っていたと認定されたとすれば、外国人実習制度では画期的なことだと思います。
みなさんからの情報をお願いします。
不自然な長期審査
教文が27年度に処分されていたのなら、気仙沼から逃げてきたタン君のビザ更新はすぐにでも行われなければなりません。ところが法務省は2月1日に新規受け入れ先の書類を受け取って、未だ許可を下ろしません。
昨日(3/7)の面接でも教文や西川工業、びんご真心のことは全く聞かなかったそうです。これは処分がすんでいたからでしょう。入国や新たな実習に関わる聞き取りはほんの少しで、2時間の大半が失踪後や現在のことばかりでした。
法務省は昨年9月に要請したときも頭から「逃げたのはもっと給料の高いところを探すため」「不法就労をしていてビザが切れそうになったから愛労連にいった」と決めつけていました。教文の不正については「それは別に調査するから」というばかりでした。
これは受入審査にかこつけて、他のベトナム人のことを聞き出そうとしているのではないかと疑われます。別件逮捕ならぬ別件調査で期間を延ばし、その間に逃げるのを待っているのでしょうか。
Vol2

| | コメント (1) | トラックバック (0)

愛知で実習生に対する労基法違反が続出

愛知労働局が昨年の違反事例を発表しました。特徴に外国人実習生に対する違反が多いことをあげています、平成27年の司法処分状況
特徴
平成27年は、前年(平成26年)と比較して、法令別で労働安全衛生法違反事件がほぼ横
ばいであるのに対し、労働基準法等違反事件が増加した。
外国人技能実習生に対する人権侵害が疑われる悪質な事業者に対して、厳正な対応で臨
んだ結果、当該実習生を対象とした賃金不払い残業等の事件が7件を占めることとなり、
実習実施事業場のみならず監理団体等も含めた労働基準法等違反事件が増加することと
なった。
事例から
※名古屋市内のプラスチック用品の製造販売事業者
36協定で定めた1日及び1箇月の限度時間を超えて、1日につき最長10時間30分、1箇月につき最長161時間30分の時間外労働を行わせ、かつ改ざんすることで、4箇月分の割増賃金総額約62万円を不払いにしたもの。
※採石場で外国人技能実習生にその運転の業務に就かせたもの。フォークリフトは横転し、同フォークリフトのヘッドガードと地面の間に外国人技能実習生が挟まれて死亡する災害が発生したもの。
Roki1_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ベトナム人紹介でも不正

Photo_2 2014年の4月に派遣会社の不正 事件の相談と一緒に来たベトナム人労働者の事件が処分されていたことがわかりました。

 この事件は有料職業紹介会社のあっせんで「技術資格」で働く労働者が不正にお金をとられていたものです。
最初は「一定期間働かないと保証金を返さない」「卒業証明書を預けさせられ返してもらえない」というものでした。
 さらに有料職業紹介で認められている収入以下であったり、お金をとっていい期間を大幅に超えているなどの違反がありました。
 しかし、紹介会社が大阪にあったことや職業紹介法は労基法にくらべ緩い法律のため労働局でも「これ一件でどこまで処分できるかわからない」と言われました。
 ところが今日ホームページをみていたら偶然、この会社の処分を発見。すでに昨年4月に大阪で処分されていました。処分理由もこちらから訴えていたないようでした。愛知労働局がきちんと内容を説明し大阪労働局を動かしてくれたのだと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今度は釧路のベトナム人実習生から

気仙沼から逃げてきたベトナム人実習生。ビザの残り期間が数日となりました。まだ入管の許可がでません。
そんなところ昨夜朝日の取材中に釧路の実習生から助けを求められました。また建設業です。
「私は北海道の釧路市の建設会社で研修生でした」「彼らは私たちとハードイオン化していない企業で作る関連付けます」「私はまだそこに働きます」「私は私のパスポートを取り戻すしたいです」「私は本当にどこに助けを知りません」
まだ、会社も経過もわかりません。ここまで書ける方がたいしたものだと思います。
気仙沼から名古屋まで逃げてきた実習生の事件で法務省は、ブローカー「教文」のほうは半年たっても不正のひとつも認定せず、未だに実習生受入を続けていますが,THANH君のことについては「出頭するまで5ヶ月もかかった」といって帰国をさせようとしています。
実習生はどこにも助けを求められないから逃げるしかないのに、法務省は「入管か労基署にいくはず」というばかりです。
釧路で不正な目に遭った実習生はどうしろというのでしょう。法務省に聞いてみます。Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JEDIC寮費ピンハネを認めた入管に抗議

フィリピン人実習生から4万円もの寮費をとりながら、愛労連を営利団体と侮辱した(株)JIDIC(城北電装)を入管が「不適正ではない」としました。愛労連は本日、法務省と入管に抗議文を送りました。
2010年の制度改正以後、高い寮費をとる受入企業が目につくようになっています。そのなかで、今年5月に来たフィリピン人女性はそれまで2DKに9人で3万円の寮費だったものが新寮で4万円に値上げさせるので困っているというものでした。当方で調査したところ、別紙のように近隣の新築アパート、マンションと比べても2~3倍で、しかもその隣には社長の豪邸が建っているなどまさに外国人実習生を食い物としていました。
 ところが入管は、告発から半年以上たっても指導を行わず、本日の報告で「調査が終わったが、不適正ではない」とこたえました。しかしこのようなピンハネを認めることは、今後も上限なしに不当な寮費を野放しにし「奴隷労働」とのそしりを免れません。
 愛労連はこの暴挙に断固抗議し、技能実習制度の廃止に全力をあげます。
Jedic

| | コメント (3) | トラックバック (0)

JEDIC(城北電装)の不当労働行為

Photo_5 ←録音
城北電装が外国人実習生に対し「ユニオンに勧誘しないように」と言っていたことがわかりました。これは明らかに労働法違反です。
そのうえで愛労連に対し、「ボランティアじゃない、営利団体だ」と言っていました。27人の実習生から月4万円も巻き上げて、自分はその2倍の大きさの豪邸(→)に住むような社長のほうがよっぽど営利目的ではないか。
 

 

(会社)「労働組合に入っているのか。榑松がやっていることを知っているのか。HPを見たか。あれは実名で会社の名誉を傷つけている。その認識はあるのか。今後ユニオンに入会する意思はあるのか。」

 

「毎月いくらか聞いたか」

 

(ミリアム)「聞いてない」

 

(会社)「死ぬまで払うってことは知ってるか。フィリピンに帰ってからもとられる」

 

「家賃4万が2万になってもユニオンがキックバックをとる。数10%は持っていかれる。彼らの目的はそれだ。ボランティアなんかじゃない。営利団体だ。会社をいじめて、勘弁してといって払う金が資金源だ」

 

ユニオンの勧誘行動があれば違法なので、他の技能実習生を勧誘しないように

 

(ミリアム)「ユニオンへの勧誘はしていない。寮費について高いと思うかどうかを聞いただけ」

 

(会社)「榑松の言っていることによって、かなり誤解がある。榑松に聞かないとわからないというが組合に入っていないのなら榑松は関係ない。」

 

 
ついに愛労連は営利団体にされてしまいました。
4万円の家賃について会社は「税務署の許可はとってある」と言っていますが、所得税法は「これ以上安くすると給与所得になりますよ」と言っているにすぎません。
逆に言えば税法上の実費はこんなもんだと言うことです。
概算したところ月1万円程度にしかなりませんでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

岐阜県では未だに最賃以下が多発

愛知では2010年の制度改正以後時給300円とか400円の相談は激減していたのですが、名古屋入管の話では未だにたくさんあるし、パスポートを取り上げる酷いところもあるとのことでした。
全国的には右のように調査した事業所の7~8割に違反があります。26_2
多くが30人未満の中小零細企業ですので、日本人だけの事業所にくらべてやや高いという印象です。違反内容も長時間労働と労働安全衛生関係が多く、最賃違反は2%程度になっています。これも日本の中小企業に共通しています。
実習生からの「申告」(告発)は少数
労基署の調査で違反が2977件もあるのに実習生からの申告は 全国で138件、全国でもっとも実習生の多い愛知県でも10件程度に止まっています。新法で実習制度についての「申告権」ができますが、強制帰国をおそれて申告できないなどの問題を解決する必要があります。
26_3
全国の状況は改善されているいっぽう、縫製業の多い岐阜県では「全然変わっていない」というのが現状です。時給400円などの最賃違反も減っていません。
Gihu262
最初から最低賃金以下で働かせる4条違反が20%もあり、2010年以前と変わっていません。
このような低賃金労働に頼らざるを得ない産業の実態があり、これを低賃金の外国人実習生に押しつけるやり方では産業の未来はありません。
政策の問題だと言えます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

不払い賃金を振り込むと約束

騙されて建設労働者として、鳥取から気仙沼に送られ、逃げてきたベトナム人実習生の不払い賃金事件。201207081858599709
米子労基署からの指導を受けた建設会社から「会長が直接渡すから(米子まで)取りにこい」と言われていました。
このことを広島入管に伝えたところ、先日米子労基署から「本人に聞きたい」と問い合わせがあり、本人から電話しました。
その結果、本日再度労基署が指導してくれたようです。
さきほど、本人から「会社は銀行カードで給料払います」と連絡がありました。
入管、労基署のみなさんに感謝です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)