監理団体の責任と機構指導の強化を

294824836_1922014344671452_3709817954451
監理団体にサービス残業を訴えたら今週末に帰国させられることに。
FacebookSNS相談室への投稿には監理団体と思われる方から次々とコメントが
「期限なのでは? 」
「母国に帰った方が。」
「不正では無い。が言いたくなる。」
「しかし私らもボランティアでは有りません!」
機構に訴えても
機構で不正が認定された場合には、移籍先を探すことができますが機構は監理団体まかせです。
しかし、移籍待ちの実習生の生活については何の保障もありません。
監理団体の中には移籍先を探そうとしないところが少なくありません。
上記のように「会社を訴えるような実習生は帰国させてしまえ」と思うようなところもあります。
一カ月も二カ月も待たされ、生活費が底をつく実習生もいます。
入管はコロナ禍で「帰国できない」という理由があれば28時間のアルバイトを認めますが、監理団体は理由書の「帰国したいが帰国できない」というところを使って「帰国に同意した」としてしまいます。
監理団体への指導がカギ
このままでは技能実習制度の「奴隷労働」、「廃止」議論はますます強くなります。
監理団体に対する指導と罰則強化がカギだと思います




| | コメント (0)

相次ぐ退去費用ボッタクリ

機構から調査報告がきました。
「国交省のガイドラインに沿っていないとまでは言えない」「グレー」
ということで、結論的には監理団体がいう全額の請求を認めるようでした。
ガイドラインなので強制力はなく、理解できない外国人実習生には意味がないことがわかりました。
地方事務所では退去費用については運用要領に書いてないので、監理団体に指導まではできないようです。
ボッタくりが続出している理由がよくわかりました。Photo_20220716110501
エアコンは誰が付けたのか?
しかし機構からは「全額」というだけで、GTS協同組合が実習生に示した費用の何がどうだったのか具体的な説明はありません。
機構は監理団体への指導ができず、直接大家さんに話を聞いたようです。大家さんは「実習生がエアコンを勝手につけた」「穴が開いているので修繕が必要」「トイレが汚れて、その分も負担している」などと説明したようです。Photo_20220716105401
機構は大家さんから「実習生が勝手にエアコンをつけた」と言われたそうですが、そもそもこの寮は誰が賃借人なのかもわかりません。
実習生が大家さんと賃借契約を結ぶということでしょうか?
その後実習生に聞くと「エアコンは組合が付けた」と言っていました。
すでに特定技能で他社に移った実習生は退去費用を一人2.5万円を払ったそうです。
しかしGTS協同組合から内訳の説明はありません。
機構もすべて口頭で上のような資料は持っていないようです。
今後実習制度の見直しの中で、詳しく事実経過を聞いてもらいます。



| | コメント (0)

実習生による申告が「不正行為を是正」

19
「実習制度は奴隷制度」と叫ばれています。技能実習機構への相談は年間1万件にも及びます。しかし、実際に不正を調査することになる「申告」(告発)はわずか100件程度しかありません。
技能実習法には「申告権」が書かれており、「申告」したことへの不利益扱いは禁止されています。
(出入国在留管理庁長官及び厚生労働大臣に対する申告)

法第49条 実習実施者若しくは監理団体又はこれらの役員若しくは職員(次項において「実習実施者等」という。)がこの法律又はこれに基づく命令の規定に違反する事実がある場合においては、技能実習生は、その事実を出入国在留管理庁長官及び厚生労働大臣に申告することができる。
2 実習実施者等は、前項の申告をしたことを理由として、技能実習生に対して技能実習の中止その他不利益な取扱いをしてはならない。

実習生による申告が「不正行為を是正」
○ 技能実習生本人が、技能実習法令に違反する行為に遭遇した際に、自ら実習実施者、監理団体等の不法行為を申告することができれば、迅速かつ的確な主務大臣の権限行使によって、不法行為を是正することが可能となり、技能実習生の保護が図られることとなります。
○ このため、実習実施者若しくは監理団体又はこれらの役職員が技能実習法令の規定に違反する事実がある場合においては、技能実習生は、その事実を出入国在留管理庁長官及び厚生労働大臣に申告することができることとしています。

母国語での「申告」も可能です

不利益扱いの禁止
○ この申告については、機構が実施する母国語による相談窓口(電話、メール)を通じて行うこともできます。入国後講習において、法的保護に必要な情報について講習する際に、技能実習生に対して確実に周知することが必要です。なお、申告の制度については、入国時に技能実習生に配付する技能実習生手帳にも記載しています。
○ 実習実施者若しくは監理団体又はこれらの役職員が、技能実習生が申告をしたことを理由として技能実習の中止その他不利益な取扱いをすることは禁止されています。これに違反した場合には、罰則(6月以下の懲役又は30万円以下の罰金)の対象となります(法第111条第7号)。

代理人による申告も可能
申告は、技能実習生本人だけでなく、技能実習生から委任を受けた代理人によっても可能です。代理人が申告を行う場合にあっては、技能実習生の意思による申告であることを明らかにするため、委任状を併せて提出することが必要となります

| | コメント (0)

またしても監理団体の家賃ボッタくり

20128-2
一カ月に30日働かせて休日手当も出さなかった農家を監理する監理団体
です。
給与明細もなく、労基署に訴えて実習先を変えることになったら、家賃を1日2千円(月6万円)取るという。
アジア共栄と同じ。NAMくんは寮を出て友達のところに住んでいる。
一カ月に30日も働かせて放置したのは監理団体が見に行ってないからだろう。
給与明細もなく労基署に訴えたら一年分まとめて出したが所得税が書かれていない。
どうしたらいいか実習生は全くわからない。

監理団体の責任で移籍するのだから生活保障をすべきです

 

 

| | コメント (0)

休みが欲しければ乳搾りにいけ

月に30日も働かされ、労基署に訴えた実習生。監理団体から北海道で乳搾り(施設園芸から酪農は職種違反!)か給料が2万円以上下がる宮崎県の給与明細を見せて嫌なら帰国しろと言われた。

こんな監理団体があるから農業実習生の不正がなくならない。

実習生はこの監理団体を変えてほしいと名古屋事務所にきた。 7d7cea07a5d244c4ac56997fc9faab1a

トマト農家が嫌なら北海道で乳搾り。それが嫌なら退職届けを書け

以下、翻訳文です。

C: 協同組合の通訳のチーさん

N: フエニューさん

C: 協同組合はあなたのことをOTITに報告しました。OTITは、あなたが今の会社もやめたくて、協同組合の紹介できる職場にも行きたくない場合は帰国するしかないと言いました。

先日の打ち合わせの後、あなたは、今の会社で働けませんと言いましたから、退職届を書いて会社に出してね。

それに、やめた後はどうするか、協同組合が聞いているよ。

1月31日、11:46。

N: 協同組合のTOYO WORLDINGは2社を紹介した。一つは北海道の搾乳のお仕事、もう一つは45号県の会社。(*通訳の解釈: ベトナムでの送り出し機関とベトナム人実習生がよく使う地図によって、宮崎県を示す)

【協同組合は、会社も生活環境も良くないから誰も行きたくない会社しか紹介できないと、OTITに言いましたか?】

それに、給料を正しく計算されるかどうかを確認したいので、やめる前に賃金台帳と出勤簿を見たいです。

C: 話すべきことはこの間の打ち合わせですべて言いました。やめたいと言ったから、届け出しなさい。あなたの希望も聞きましたし。

1月31日、12:10。

| | コメント (0)

実習生に合わせない監理団体

272180477_2890760284549500_3511966712943

5月に1日しか休めなかった実習生。給与明細もなく中身が全くわからなかったが、やっと一年分の明細をもらったが、中身が全く不明。労基署が調査に入ったが賃金台帳、勤務記録をつくるのにひと月かかると言われた。監理団体は実習生に合わせない。

渥美半島のM農園21052

| | コメント (0)

一カ月に休み1日でも休日労働代ゼロ

272180477_2890760284549500_3511966712943 21052

愛知県のトマト農家です。5月のカレンダーの記録をみると1日しか休んでいません。
給与明細が配られず、振込金額140,067しかわかりませんでした。
機構と労基署に申告したら給与明細が渡されましたが、5月も6月も残業代はゼロでした。
契約書は年間変形労働制で会社カレンダーによると書いてあります。

監理団体に嫌だと言ったら1/28から休まされ、九州の農家に移籍させると言われました。
労基署が来る前に移動させてしまうのでしょう

| | コメント (0)

これでも建築配管作業になるのか

Haikan1 Haikan2 またしても建設業での相談です。
ベトナムで聞いた仕事は建設配管でしたが、実際にきてみると汚水処理ばかりです。
確かに配管を通ってはきますが、これは清掃業ではないでしょうか?
実習生が文句を言ったら会社をやめさせられました。しかし移籍先を探すのではなく特定活動のままでまもなく1年になります。
機構に相談しましたが、職種違反にはならないようです。
しかし、機構は写真や動画をみることはできません。
SNSを使えば簡単なのにデジタル庁への嫌がらせでしょうか⁈
Img_1110 Img_7977 Img_1534 Img_1456

 



| | コメント (0)

監理団体への監督はどうなっているか・・・讀賣1/6

Yomi220106_20220108164301

讀賣新聞は監理団体への技能実習機構の指導を問題にしています。
アジア共栄で二段ベッドで月3万円の家賃が払えず寮を追い出されたN君は寮費を指導してもらえず「日本に来なければよかった」と言っています。

| | コメント (0)

特定技能の問題点

Photo_20211229094501 2_20211229094501

夕方7時から朝7時まで深夜は1時間おきの休憩。このシフトに「なじめない」という理由で退職の誓約書を書かせる「登録支援機関」(行政書士)。不払い賃金については「請求せず」「行政への申し立ては行わない」とサインさせる。住むところも追い出される。
転職先を見つけても変更手続きには2カ月もかかり、費用も負担せねばならない。不正を訴えることも、移動の自由もないのが特定技能の実態。
この方は幸いサインする前に不払い賃金で労基署に申告してあった。労基署も直ちに調査に入り、深夜残業の不払いを確認して支払いを命じたが、すぐに転職先と住居を確保しなければならない。

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧